フリーランスは経験が必要

“フリーランスと聞くととてもかっこよかったり、オシャレなイメージを持つ人が多いと思います。
特に会社に勤めていると自由なイメージのフリーランスは、とても魅力的に感じるのではないでしょうか。
実際にフリーランスで働いているエンジニアの多くは、仕事にもプライベートにも精力的に動いている人が多いように思います。
仕事も楽しんでいるようにさえ思えるものです。

ですが実際には意思が強くないと続けることが難しいのもフリーランスです。
まずは経験が必要になります。実際に会社に勤めて何かのプロジェクトに関わったという実績が必要なのです。
特にデザイナーなどは専門学校などを卒業して、すぐにフリーランスで仕事があるかというと、かなり技術が高いか、または単価が安いかでないと仕事に繋げるのは難しいかもしれません。

また一度は仕事が出来ても次に繋げていくのは難しいかもしれません。
まずは会社に勤務するのが無難だと思います。そこで数年間、キャリアを磨くと良いでしょう。

そして自分のホームページを作成することです。ちょうど良い作品の紹介にもなりますので、誰もが興味を引くような魅力的なホームページにすることが必要です。
キャリアも出来て、商品になりそうな作品も出来るようになったらフリーランスで働くのも、新しい形の仕事の仕方だと思います。
フリーランスになったら、仕事をしながら新しい仕事をとるように営業も忘れてはいけません。

営業をすることで新しい仕事に繋げることが出来るからです。また、自分が試したい仕事や新しい分野での仕事に挑戦することも可能になってきます。
仕事の案件を集めたサイトがたくさんありますので、このようなサイトも利用するのも良いのではないでしょうか。”


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です