仕事する場所を選ばない

“会社に勤務しているときは会社のデスクが仕事場になります。
フリーランスで仕事を始めると、直接出向かなくてはいけないプロジェクト以外は、自宅やカフェ、図書館と仕事場をその時の気分や状況で選ぶことができます。
Webデザイナーなどは自宅の方が仕事がしやすいのでしょうか。自宅兼仕事場という人が多いように思います。

もちろん工程にもよるのでしょうが、電話などでの確認作業が必要でない場合は図書館だと静かで仕事が進むという人も多いようです。
カフェは長居しやすいお店としにくいお店があるようですので、必ずしも仕事に向いているとは言えないようです。
インターネットの環境があれば仕事には向いていると言えるかもしれません。
顧客との連絡はメールで済むことが多いからです。もちろん、先に述べたように電話での確認や連絡が必要になるようであれば、電話が可能なところで仕事をする方が良さそうです。

フリーランスの良いところは仕事場所を選ばない所ではないでしょうか。
決められた場所でずっと作業をする必要がなく、自宅でもどこでも出来るのは魅力です。中には旅先で少し仕事をする、といったこともあるようです。
必要な物さえあればどこでも、いつでも仕事が出来るのはとても合理的です。
この自由さが好きでフリーランスを続けている人もいるようです。
資料が必要な場合もありますが、それをデジタル化して持ち運ぶことが可能であればどこでも仕事場に変えることが出来ます。

他にも必要なツールに電話は不可欠ですが、よほどのところでなければ電話が使えないこともありませんので、問題はなさそうです。
会社勤務であればプロジェクトが終了しても自分のデスクにいることが多いのですが、フリーランスになれば自由な時間に変わってきます。
好きなことに時間を使ったり、また営業など次の仕事に繋げる仕事が出来るのもポイントではないでしょうか。”


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です